交通における差別事例と配慮事例に関するアンケート

本アンケートは、2016年4月の障害者差別解消法の施行を受けて、交通事業における障害を理由とする差別の事例や障害者への配慮の好事例を把握することを目的としています。皆さまの経験などを回答していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。
なお、本アンケートでは、差別を受けた経験については、直近のもの(おおむね2~3年以内のもの)1事例のみについてご記入ください。
また、差別を受けた経験が無い場合は、設問6以降が、交通事業者の好事例、障害者の差別解消について今後問題になりそうなこと、障害者差別解消法についての自由意見についての設問となりますので、お答えできるものがありましたらご記入下さい。

実施機関:公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団
お問い合わせ バリアフリー推進部 松原、澤田
電話03-3221-6673 ファクシミリ03-3221-6674
電子メール sk-anke@ecomo.or.jp

※紙媒体で回答を希望される場合やワードデータ、テキストデータが必要な場合は、事務局にお問い合わせください。

Questions marked with a * are required.

 
アンケートフォーム
 
*1. 以前に本アンケートにご回答頂いた方は下の欄にチェックして下さい。以前ご回答頂いたことがある場合、今回は別の事例をご回答ください。
これまでにアンケートに回答した
初めてアンケートに回答する
 
2. あなたは、鉄道、バス、タクシー、飛行機、船などの交通機関を利用する際に、障害があることを理由に、差別された経験(いやな思いをした、悲しくなった、困った、理不尽な扱いを受けた、障害のない人と同じことができなかった、など)はありますか。あるいは、そうした経験を見たり、聞いたりしたことはありますか。おおむね2~3年以内のものについてご回答ください。
自分自身が経験したことがある → 「3.」へお進みください。
見たり聞いたりしたことがある → 「3.」へお進みください。
ない → 「25.」へお進みください。
 
「2.」で「自分自身が経験したことがある」「見たり聞いたりしたことがある」と回答した方は、時期及び差別の対象となった方の属性についてご回答ください。
 
3. 差別を経験した時期
2016年4月より前
2016年4月以降
 
4. 性別
 
5. 居住地(都道府県)
 
6. 年齢
 
7. あなたとの関係
※「2.」で「見たり聞いたりしたことがある」という方のみご回答ください。
「自分自身が経験したことがある」という方は回答不要です。
 
8. 「7.」で「その他」と回答した方は、具体的な関係をご回答ください。
 
9. 障害者団体への所属
※「2.」で「自分自身が経験したことがある」という方のみご回答ください。
「見たり聞いたりしたことがある」という方は回答不要です。
 
10. 障害の種別(複数選択可)
「その他」と回答する方は、「11.」で具体的な種別をご回答ください。
※発達障害とは、自閉症、アスペルガー症候群、LD、ADHDなどをいいます。
視覚障害(全盲、弱視、その他)
聴覚障害(ろう、難聴、中途失聴)
言語障害
盲ろう
肢体不自由(電動車いす、手動車いす、その他)
内部障害
知的障害
精神障害
発達障害※
難病
グループで行動していたため、障害の種別を特定できない
その他
 
11. 「10.」で「その他」と回答した方は、具体的な種別をご回答ください。
 
「2.」で経験したり、見たり聞いたりしたことが「ある」と回答した方は、どのようなことだったのか、「12.~19.」をご回答ください。
「ない」と回答した方は「25.」にお進みください。
 
12. 交通機関
鉄道
バス
タクシー
飛行機
その他
 
13. 「12.」で「その他」と回答した方は、具体的な交通機関をご回答ください。
 
14. 場所(駅名、路線名などをご回答ください)
 
15. 種別(複数回答可)
利用を拒否された
利用時に制約や条件があった
職員の対応が不適切だった
その他
 
16. 「15.」で「その他」と回答した方は、具体的な状況をご回答ください。
 
17. 同伴者・介助者の有無をご回答ください。
 
18. 内容(いつ・どこで・だれが・だれから・どのような差別をされたのか)
具体的にご回答ください。
 
19. どのような配慮があれば、よかったと思いますか。
(交通事業者に配慮してほしかった内容を具体的にご回答ください)
 
相談・申し入れの状況について「20.」~「23.」にご記入ください。
 
20. 最初の相談・申し入れ先
 
21. 「20.」で「その他」と回答した方は、具体的な相談・申し入れ先をご回答ください。
 
22. 最初の相談・申し入れ先で解決せず、さらに別のところへ相談された場合は、2番目以降の相談・申し入れ先をご回答ください。(複数回答可)
(「その他を回答する方は、「23.」で相談先をご回答ください)
交通事業者
家族
親戚
支援者・介助者
友人・知人
障害者団体
福祉関連施設
市町村
都道府県
支援地域協議会
その他
 
23. 「22.」で「その他」と回答した方は、具体的な相談先をご回答ください。
 
24. 相談・申し入れの結果どのようになりましたか(具体的にご記入ください)
 
差別事例に関するご質問は以上で終わりです。
ここからは、ご記入者の方がご存知の障害者への配慮の好事例についてお伺いします。
 
25. 交通事業者における配慮についての好事例をご存じであればご記入下さい。
 
26. 交通機関における障害者の差別解消に関して、今後問題となりそうなこと、気になること、行政(国、都道府県、市区町村)への要望などがあれば、ご記入ください。
 
27. 障害者差別解消法に対するご意見がありましたらご記入ください。
 
※アンケートの回答内容は、個人が特定されない形で公表する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 
「アンケート送信」ボタンを押すとアンケートの修正ができなくなります。
この画面で回答を確認、修正してから下の「アンケート送信」ボタンを押してください。